「あすよみって、いい名前ですね。」

先日、仕事で色々お世話になっているデザイナーの方に「あすよみ」のネーミングについて褒められました。

素直に嬉しかったので、「あすよみ」の名称についても書いておきます。


もともと、「あすよみ」はコーナー名の一つとして名付けたものでした。

その時の活動全体の名称は、「いろいろクリエイティブ」。

タグラインは、「ビジネスにもっと色気を。」でした。

上の写真はワークショップの一場面で、みんなでレゴブロックを使って新しいビジネスを創造しているところです。

写真ではレゴブロックを使っていますが、他にもカラーペンを使ったマインドマップや写真が印刷されたカードを使うこともあります。

このように、ビジネスにおける創造の場面をもっと「カラフル」に、もっと「クリエイティブ」にするための活動というのが「いろいろクリエイティブ」のコンセプトでした。


ところが、「あすよみ」というコーナー名を思いつき、「明日がよめる、明日をつくる、明日がかわる。」というタグラインを考えてからというもの、「いろいろクリエイティブ」という名前が活動全体を表す名称としてはイマイチだと思うようになりました。


それは、「あすよみ」の方がビジョンや目的に近く、「いろいろクリエイティブ」の方が手段寄りだからなのでしょう。好みの問題というのもあります。

数名の方に聞いてみた結果、「あすよみ」を採用することにしました。


今では「あすよみ」に変更して正解だったと思っています。

あすよみ、もう覚えましたか?


あすよみ発起人 マサ


あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。