あすよみは、防災だと思う。

複雑で変化のスピードが速い時代です。

これからの時代は、身に着けた知識やスキルの価値があっという間になくなるかもしれません。

そんなこれからの社会を、変化の波に流されず生きていくために、世の中の変化を先読みしながら自分自身が持つ知識やスキルなどを常にアップデートしていく必要があると考えます。


そこで最近注目されているのが、新しい学習のスタイルである「読書会」です。

同じ読書でも、最初から最後まで独りで本を読むのではなく、読書会に参加した多様なバックグラウンドを持つ参加者との対話を通じて学習を進めるというのがポイント。

「独書」では得られない価値があるのです。


本から得られる知識と、集合知をミックスすることで、「明日をよむ力」が強化される。

「あすよみ」ではそんな場をつくりたいと考えています。


社内読書会というカタチで、チーム学習・組織学習を進めている株式会社ビープラウドの社長ブログの記事が参考になります。ぜひご覧ください。

http://shacho.beproud.jp/entry/2017/06/19/192731


あすよみ発起人 マサ

あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。