プレゼンの苦手意識を克服できる! 伝える楽しさに出会う読書会

2017年11月10日、東京都大田区の富士通ソリューションスクエア内に開設された「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY」にて「伝え方」をテーマにした読書会を開催。

今回、読書会のガイドをしたのは、株式会社富士通ビー・エス・シーにお勤めの中村さん。

中村さんは、以前から趣味で小規模な読書会を開催していました。そして、あすよみの読書会に参加したことがきっかけで、あすよみのイベントにも加わることになりました。

当日の中村さんは、初めはやや緊張していた様子でしたが、徐々に緊張もほぐれ、笑顔や笑いが自然と出せるようになっていきました。イベント終了後に話を聞いてみると、今回のような大きな会場を使っての読書会は初めてだそうです。

そんな中村さんの笑顔が会場にいた方にも伝わったのか、それぞれのテーブルでも、お互いに打ち解けあって、いつのまにかアットホームな雰囲気が出来上がっていました。

今回の読書会は、テーマに合った本を参加者が自由に持ち寄る形式で行いました。同じ「伝え方」というテーマでも、選ぶ本は人それぞれ、多様な本が集まりました。

「伝え方」について書かれた、様々な切り口の本が集まることで、たった2時間でもたくさんの本のエッセンスを効果的に吸収できるため、「この方法はいい」とか「これは職場でもやってみたい」といった声があちこちで聞かれました。

読書会の最後にはスペシャルミニセミナーとして中村さんから、昇進試験をパスする「伝え方」のコツやヒントまで披露いただきました。

中村さんの話を真剣な顔で聞いているみなさんの様子がとても印象的でした。

話し方上達協会 認定トレーナー資格をもつ中村さんの立ち振る舞いやジェスチャーは、みなさんとても勉強になったようです。

そんな中村さんが、思わず泣きそうになるくらい感動したというオススメのビデオはこちらです。

参加された方の感想(一部)

・読むことにハードルがあっても、「他者の質問に答えなきゃ!」という思いで読めてしまう。

・いろいろな本を知ることができ、また読みたくなりました。また新しい読書のスタイルを知ることができワクワクしました。

・Read For Actionの「ぐるぐる読書」を体験できたことがよかった!また、「パワーポーズ」のTEDや数々の書籍に出会えて、自分の世界が広がってよかったです。場の雰囲気もgoodでした。

・自分が興味ある観点だけでなく、他の人の本や観点を知ることで今までとは違った世界がみえてきて、とても楽しかったです。

・自分の課題にドンピシャな気づきをいただけました。ありがとうございます。

・本を語るのではなく、質問に対し答える形式は初めてで面白く感じた。

・色々な業界の人と話せてよかった。

今回はほとんどの方があすよみのイベント初参加ということで、Peatixのページを見て来られた方や、facebookのコミュニティに流れてきた投稿をみて参加してくれた方もいらっしゃいました。

それから、なんと遥々九州から参加してくれた方は、終了後の懇親会までお付き合いいただきました。

その懇親会では、今後のあすよみの企画について様々なアイデアが飛び交い、とても楽しいブレインストーミングの場となりました。これからのあすよみにご期待ください。

フォトレポート

当日の様子を写真でお伝えします。

中村さんのオススメ書籍

あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。