上司や周囲も「いいね」と言わざるを得ないヨーロッパ発の「イノベーション・メソッド」読書会

2017年11月22日、東京都港区のアークヒルズサイド1階に先月オープンしたイベントスペースFACE(富士通デザイン株式会社)にて「イノベーション」をテーマにした読書会を開催。

冒頭で、富士通デザインの城 愛美さんから簡単にFACEという施設の紹介をしていただきました。簡単にいうと、デザインしたものをお客様や社会に発信するための拠点だそうです。

今回は、読書会のガイドとして、一般社団法人ビジネスモデル イノベーション協会(BMIA)の理事であり、Toynon LLC 代表の山本 伸さんをお招きしました。

山本さんは、20週でイノベーションが起こせる組織にガイドする「FORTHイノベーション・メソッド」公認ファシリテーターの日本人第1号(アジア人初のマスターファシリテーター)で、同メソッドの日本での普及に努めています。

しかも、山本さんと同じ「FORTHイノベーション・メソッド」公認ファシリテーターであり、ビジネスモデル イノベーション協会(BMIA)の理事でもある、NTTアドバンステクノロジ株式会社の三宅 泰世さんも飛び入り参加。

ふたりの理事それぞれによるミニセミナー付きという、とても贅沢な読書会となりました。

課題図書はもちろん、「FORTHイノベーション・メソッド」について詳しく書かれた「START INNOVATION ! with this visual toolkit.」です。

ヨーロッパ発のイノベーションメソッドである「FORTHイノベーション・メソッド」は、海外では3MやIKEA、国連のプロジェクトやオランダ糖尿病協会などが採用し、70以上の成功事例がありますが、日本ではまだあまり知られていません。

あすよみでは、以前にも同じ書籍を使った読書会形式のワークショップを実施しています(以下にレポートあり)。

いつと違いアットホームな空間の中で、初対面同士の参加者がリラックスしてイノベーションについて学びを深めている様子がとても印象的でした。

イベント終了後もお互いに名刺交換をするなど交流を深め、半数以上の方が懇親会にも参加してくださりました。

懇親会ではイノベーションをテーマに、普段は聞けないお互いの会社や業界の話で盛り上がりました。

学びを深め視野を広げたい方はぜひ懇親会にもご参加ください。

参加された方の感想(一部)

・本を読む視点を4倍得られてよかった。
・イノベーションのために活動していきたいと思った。
・初対面の人達で、読んだこともない本について読書会にもかかわらず、多くのことが学べるなんて、スゴイの一言です。
・イノベーションのヒントを得るためになった。
・自分一人でやっていたこと(読書)を短時間でメンバーと共有することで、早く理解できるだけでなくとても共感と親近感を得ることができることを体感しました。
・初めての人と色々な視点で本をよめてよかった。
・FORTH Innovationに興味があったのですが、さわりでもわかれてよかったです。

フォトレポート

当日の様子を写真でお伝えします。

関連情報

あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。