【初心者OK】“多様性を活かすファシリテーション” をみんなで楽しく学ぶワークショップ

2018年4月24日、東京都大田区の富士通ソリューションスクエア内に開設された「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY」にて、「ファシリテーション」をテーマにしたワークショップを開催。

ファシリテーションは、富士通デザインのデザイナーでもあり、あすよみ発起人でもあるマサが行いました。 

参加された方の感想(一部)

・本自体の内容理解と説明が短時間にできたので満足しています。

・異なる題材でも情報を共有できたこと、中身を知らなくても発見が得られたことが意外だった。

・キラキラしたフンイキの場に参加できて元気が出ました。

・自己紹介のイエーイ!!!で一気に空気がよくなったように思います。他の参加者の方の本で買おうと思うものがたくさん見つかったのがとても嬉しいです。

・参考になる本がたくさんあることを知りました。

・とにかく楽しい、また来たい!と思う。ファシリテーションに興味のある人に会えてたくさん話せて嬉しかった。

・読んでもいない本なのに書かれている事の本質がわかった(気になった)。

・時間をかけなくとも、他の方の視点も共有しながら多くの学びがありました。

・本に「問い」をたてて読みすすめることで探しものがみつかりやすい!と思いました。他の人の紹介で別の本にも興味がわきました。

フォトレポート

当日の様子を写真でお伝えします。

関連情報


あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。