【一周年特別企画】書籍「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」とレゴブロックを使って、これからの人生を語るワークショップ

2018年6月27日、東京都大田区の富士通ソリューションスクエア内に開設された「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY」にて、書籍「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」について学び、これからの人生について語り合うワークショップ形式の読書会を開催。

ファシリテーションは、富士通デザインのデザイナーでもあり、あすよみ発起人でもあるマサが行いました。

今から一年前となる記念すべき第一回目の「あすよみ」で取り上げたのがまさに「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」でした。

本書は2016年に出版されたにもかかわらず、書店では今なお平積みにされているほどまだ売れているようです。

その一方で、「あすよみ」の参加者と接していると、アンテナの感度が高い方が多いため、「LIFE SHIFT」のイベントを今さら企画しても、人が集まるのかという不安も多少ありました。

それでも、もう一度やりたいと思っていた「LIFT SHIFT」×「レゴブロック」ワークショップをやるなら今しかないと思い企画しました。

結果、ふたを開けてみると、40名近くの方に申し込みをいただきました。

残念ながら、当日までにキャンセルされる方が多かったのですが、20名以上の方にお集まりいただくことができました。ありがとうございます!

今回のイベントのために本を買ったけれど、様々な理由で当日参加できなかった方も、ぜひ読んでみてほしいと思います。機会があればまた「あすよみ」でも取り上げてみたいと思います。


今回はいつもよりも少しだけリピーターの方が多かったように思います。

上の写真は参加者の方に差し入れとしていただいた「もばら煎餅」です(ありがとうございます!)。

ハートや星形といった形が煎餅らしくなくて面白い。休憩時間にご紹介し、みんなで美味しく頂きました。

ちなみに、7月には「せんべい」をテーマとしたイベントも予定しております。今度は「RICE SHIFT(ライス・シフト)」です。面白いイベントにしたいと思っていますので、「せんべい」好きな方や面白いことが好きな方は、こちらもぜひご参加ください。

100年時代のせんべい戦略を考える「RICE SHIFT」ワークショップ

https://asuyomi20180725.peatix.com/

これからも参加者の皆さんと一緒に、「あすよみ」の明日を創っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

参加された方の感想(一部)

・人の書籍に関する意見をきくことで、書籍の内容の理解が進んだ

・色々な考え方に触れられたこと

・色々な捉え方、背景があって一人で読むより楽しいと思う。

・周りの方のレゴの作りを見ることで、自分のレゴを作るうえでの考え方や信念、これまでの生き方が相対化されたうえで、落としこまれるので良かったです。

・本を一通り読んだつもりになれた

・人生の次の方向性が見えた/レゴおもしろい

・本の内容について自分の視点にはない感想を聞けた

・問いを持って読むことの重要性を実感しました。漠然と読むのとでは吸収の仕方が全く違うなと思いました

・ずっと読みたいと思っていた「LIFE SHIFT」を全部は読めていないものの全容が分かった

・無形資産を大切にしたいと思った。結構多くの方がパリキャラを望んでいらっしゃると知った

・体験を意味付けしながら本を理解する流れは非常にパワフル!あすよみはLife Shiftを地でいっている

・他の人のお話をお聴きして、今まで気に留めていなかった箇所をもう一度読み返したくなりました

フォトレポート

当日の様子を写真でお伝えします。

関連情報

あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。