学校で教えてくれない人類の歴史を2.5時間で学ぶ! 書籍「サピエンス全史」を使ったワークショップ

2018年6月29日、東京都大田区の富士通ソリューションスクエア内に開設された「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY」にて、書籍「サピエンス全史」を読み、人類史について学ぶワークショップ型読書会を開催。21名の方にご参加いただきました。

今回のあすよみガイドは、企業に勤めながらビジネスやランニングに関連したセミナー/ワークショップ、及び個人セッションを多数開催している宮木 俊明さん。

毎回、ほとんどの方が「あすよみ」初参加の方ばかりですが、本を通じて対話することで、みなさんあっという間に仲良くなります。

終了後も同じテーブルの方同士で名刺交換が自然と行われていたのが印象的でした。次回はぜひお友達を誘って遊びに来ていただけると嬉しいですね。

参加された方の感想(一部)

・2冊の本が読めた気がした!!

・読んだ気になれる。人に語れる。他者の視点が得られる。

・インプットとアウトプットを同時に行えた!!サイコー!学びが早くできた!

・本を使ったワークショップ、初めて参加しました。楽しかったです!!

・疑問質問を調べて答えてもらったのが嬉しかったです

・本を使ったワークショプ初めて参加しました。楽しかったです!!

・一度読んだ本をもう一度考えなおすことができた

・ビジネス書ではない、教養的な本のワークショップであったことが良かった

・ざっくり読みでも読書は楽しい。

フォトレポート

当日の様子を写真でお伝えします。

関連情報

あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。