ビジネスモデル思考を学ぶ!ビジネスが回る仕組みを1枚にまとめる方法を学ぶワークショップ

2018年9月27日、東京都大田区の富士通ソリューションスクエア内に開設された「FUJITSU Knowledge Integration Base PLY」にて、ビジネスモデル思考を学ぶ全3回シリーズの第三弾を開催。

第三弾は、「ビジネスモデル・キャンバス」を世に知らしめたベストセラー本「ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書」を使って、ビジネスが回る仕組みを1枚にまとめる方法を学ぶワークショップです。

日本で「ビジネスモデル・キャンバス」の普及に努めるビジネスモデルイノベーション協会が認定するジュニアコンサルタントでもある宮木 俊明さんがガイドを行いました。

参加された方の感想(一部)

・自分の仕事に役立ちそうな情報をきけた。

・モヤモヤしていた事が分かって具体的な解決方法が分かった。

・「もし・・・だったら?」で出た質問はこれまで考えたこともない発想でおもしろかった。

・(3回)シリーズコンプリートで全体像が少しつかめました。

・他のメンバーからの視点が新鮮だった。一人で考えていては気付けない点を指摘もらえるのは良い。

・本の内容を理解するとっかかりができた。

・自分にあてはめて考えることができた。

フォトレポート

当日の様子を写真でお伝えします。

関連記事

関連情報

あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。