【番外編】「インサイトセールス」について学ぶワークショップを開催。

あすよみ発起人のマサです。

2018年11月2日、富士通の営業部門向けに書籍「実践! インサイトセールス」に関する本を使ったワークショップ体験会を開催。

今回の体験会は、営業改革を推進している横断的な活動の中で、「読書会をやってみたい」という声があがり、私の方に声をかけていただきました。

ちなみに、以下の記事でご紹介した組織とは別の営業部門となります。


「事前に本を読まない読書会がどういうものか体験してみないと分からない」というメンバーの声にこたえる形で実施しましたが、体験したメンバーからは「すごくよかった」といった感想をたくさんいただくことができました。

ちなみに、過去の記事でもご紹介しましたが、「あすよみ」でやっているような読書会を企業(組織)で行うメリットとしては以下のようなものがあります。

(1)イノベーター人材を育成する仕組みを低コストで内製化できる

(2)組織の部分最適化が引き起こす様々な問題を最小化できる

(3)多様性を受け入れ、信頼しあえる仲間との共創を促す組織文化を醸成できる

今回お声がけいただいた営業改革活動の中に、あすよみ流ワークショップの採用をご検討いただそうで嬉しい限りです。

引き続き、社内でもあすよみ流の本を使ったワークショップを広めていきます。

あなたの所属する組織でも、本を使ったあすよみ流のワークショップをやってみませんか?

フォトレポート

以下、ワークショップの様子を一部ですが写真でお伝えします。

※本サイトへの掲載は許可をいただいております

関連情報

あすよみ|人生に、新たな1ページを。

「あすよみ」では、未来を自分らしくクリエイティブに生きるビジネスパーソンのために、“読書と対話と思考の場”を提供しています。